切削加工

フカサワの切削加工

株式会社フカサワは創業以来約70年にわたり、高精度・高品質・低コストのご要望にお応えして参りました。金属部品・樹脂部品など関して「バリが発生し困っている」「コストは抑えたいが形状は変えられない」など切削加工のお悩みがありましたら、ぜひフカサワにご相談ください。わたしたちはビジネスパートナーとして、お客様のご要望に技術力・提案力・対応力でお応えいたします。

当社では、このような切削加工に対するお悩みを解決いたします。

  • 納品物に不良品が多くて困っている。
  • 突然の大量発注で対応に困っている。
  • 仕入先の担当者が知識不足でスムーズに話が進まない。
  • サプライヤーがISOを取得してくれない。
  • 加工方法や形状など製作に関する提案が無く、価格が高くなってしまう。
  • 仕入先の突然の廃業など不測の事態に対して不安
  • メッキ(表面処理)を行ってくれない。まとめて依頼できない。

フカサワの強み

強み1トータル対応可能!パーツごとにメーカーを探さなくても大丈夫。

メーカー様によっては、材質・形状・数量の得手不得手があります。欲しいパーツとメーカーの設備・技術がマッチしていないと見積もりが出しづらいか、あるいは高コストになり、不具合が多発してしまうというリスクがあります。
当社の切削加工は材質・形状・数量にかかわらず、あらゆるパーツにトータルで対応可能ですので、どんなご要望にもベストな提案をさせていただきます。

強み2豊富な知識の担当者なので、迅速対応!

フカサワでは、技術者レベルの知識豊富な担当者が直接お客様のご要望・お困りごとにご対応させていただきます。図面が無い製品も実物から製作しますので「どんな形状・材質で依頼をすればいいのか見当もつかない」といった場合でも、どうぞお気軽にご相談ください。

加工事例紹介

お客様のご要望・お困りごと

以前は問題なく加工してもらっていたが、突然製作不可と回答が来てしまい切削加工メーカーさんを探すのに苦慮している。

弊社からの提案・解決までの道のり

様々なサプライヤー様とお付き合いをしているので、形状・加工内容を考慮し供給させて頂きます。マシニング、CNC、NC、カム式、ベンチレース(ペンチレース)、汎用、その他旋盤や加工機を保有するサプライヤー様と協力し、実現いたします。

お客様のご要望・お困りごと

納期の遅延が頻繁に起こる。

弊社からの提案・解決までの道のり

安定供給を前提に、お打ち合わせ後に弊社で在庫を保有します。またサプライヤーさんの稼働状況を考慮し、発注のタイミングを調整しておりますので、納期遅延が起こらない様に致します。

お客様のご要望・お困りごと

使用量が多く微細な部品が入手したいのですが、生産が追い付かない。と断られてしまい対応可能な会社を探している。

弊社からの提案・解決までの道のり

例えば、弊社のサプライヤー様の中には「エスコマティックカム式自動旋盤(エスコ社製)」を保有している企業様がいらっしゃいます。
機種によって加工幅が異なりますが、下記の様な加工も可能です。

【生産について】
例えば、材料外形φ0.5~φ2.5mm 全長MAX35mmまで加工可能タイプの場合
・材料PBBF 0.7x3 圧入ピン 15万個/日
・外径高精度部品 外径公差3μ(材料)
5万個~1千万個/月 など。

【利点として】
・超量産向け機で、加工スピードはNCより早い為、量産性に非常に優れます。
・コイル材を使用する為、一般の伸線材に比べ材料費が安く、また切削による棒材末端の無駄がないため材料の節約になります。

【ご提供している分野】
時計部品 プリンターヘッド部品 コネクター部品 小型モーターシャフト アミューズメント など

よくある質問

Q切削加工できる部品の大きさはどのくらいですか?
Aφ0.50~5000mmです。サイズや形状(棒形状、板形状、その他異形状)によって、最適なサプライヤー様に製作をお願いしております。
Qどのくらいの精度での加工が可能ですか?
Aサイズによって異なりますが、0.005mm以上の公差で加工が可能です。
Q切削加工可能な材料を教えて下さい
A鉄、ステンレス、銅系、アルミニウム、チタン、マグネシウム、ハステロイ、タングステン、純ニッケル、樹脂、その他難削材です。
Q最小ロットはいくつですか
A最小1個から承ります。
Q貴社からはかなり遠い場所の会社なのですが、取引は可能でしょうか。
A可能です。埼玉・新潟・山形などの各支店から連絡・打合せの連絡をさせていただきます。通常、宅配便にて製品を納品しております。
Q2次加工の対応は可能ですか?
A可能です。切削2次加工、プレスによる2次加工、表面処理、熱処理、溶接、その他お気軽にご連絡ください。

納品までの流れ

  • 1. お問合せ

    弊社営業担当から連絡致します。

  • 2. 図面送付

    ご依頼の図面をご送付頂きます。こちらを元に打合せに進みます。図面が無い場合は、現品等代わりのモノをご提供お願い申し上げます。

  • 3. 打合せ・お見積り

    打合せをさせていただき、お見積りを回答致します。

  • 4. 試作

    試作の発注を頂き、製作に移ります。試作ができたら、評価をお願いします。試作評価が不要な場合は、お申し付け下さい。

  • 5. 量産

    試作から量産の発注を頂き、製造に入ります。

  • 6. 納品

    納期までに発注内容を納品致します。