成型加工

フカサワの成型加工

株式会社フカサワの加工対象は金属だけにとどまりません。弊社はプラスチックや合成樹脂の成型加工も得意としております。金型を使う点は金属加工に似ていますが、そのほかには口金を用いた射出、押出での成型も用いられます。既製品、一般部品、工業部品問わず加工できます。

弊社は創業75年にわたり、お客様の要望にお答えしてきた強みがございます。長年培われた経験を生かしニーズに即した問題解決を提案いたします。山形や長岡にも支店を持っているので地方のお客様にも迅速対応が可能です。小ロットからでもご相談ください。

こんなお悩みありませんか

  • 軽量化したいが、強度を維持したい
  • 非通電にしたい
  • 薬品に特化した材料にしたい

成型加工の種類

射出成型とは

樹脂材料を加熱溶融させ金型内に射出注入し、冷却・固化させる事によって、成型品を得る方法です。射出の段階については工作に使うグルーガンの仕組みに近いです。射出成型の場合は成型する金型によって多様な形を作られるので大小問わずパーツの製造に役立っています。金型の大きさに合わせればコンテナなども作れます。
現在は最も普及している方法で、立体的な部品も問題なく作れます。ただ製品の大きさを自由に決められるチューブやパイプの場合は押出成形の方が向いており、シャンプー容器のようにその大部分が空洞となる製品も射出成形だけでは難しいです。

主な製品 プラスチック製品の多くに採用されています。小さなプラスチック部品はほとんどこの製法によるものです。

押出成型とは

樹脂材料を熱で柔らかくし口金(ダイス)から押し出します。そのまま空気中や水中で冷却すると製品が固まります。押出成型の場合はところてんのように製品の大きさ・長さが素材の量だけ増えていきます。そのため同じ形でも多様な大きさが必要となる製品を作る際に役立ちます。例えば樹脂製のチューブやパイプは様々な長さで必要とされますし、わざわざ金型にはめて射出成型するより口金だけ決めてしまった方がはるかに楽であることは想像に難くありません。ちなみに、押出成形というと棒状のものばかり想像してしまいますがフィルムやレジャーシートのように板状の製品も口金さえ決めればその厚さや幅に合わせて大量に作れます。
押出成形が終われば、必要な大きさに切り分けるだけです。

主な製品 プラスチック製品の多くに採用されています。小さなプラスチック部品はほとんどこの製法によるものです。

ブロー成型

ブロー成形は押し出しのところまで射出成形と一緒です。しかし射出成形が好きな形の金型に樹脂を流し込むのに対しブロー成形は筒状の樹脂を金型に流し込みます。筒状に流し込まれた樹脂をパリソンと言います。パリソンを作るためにノズルの中心に棒を差し込みます。そしてノズルは棒を差し込めるように曲がっています。

金型に押し出されたパリソンに空気を吹き込んで成型すると、シャンプーの容器をはじめとするプラスチックのボトルができます。このような容器を作るときは中を空洞にするための金型を作れません。よって空気の力で成型するのです。空気を入れるための装置をブローピンと言います。成形された製品は金型の中で冷却されます。

主な製品 ペットボトル、シャンプーやリンスの容器、等

材質の種類

成型加工の際に、当社で主に取り扱い可能な材質を紹介します。このように樹脂素材といってもその実態は多種多様で、場合によっては素材を選びなおすだけでも大きくパフォーマンスが上がるかもしれません。一般的に知られているものは表の中でもポリプロピレンとポリ塩化ビニルくらいでしょう。
もし、素材について「もっとこうなれば」というニーズがある場合は当社が1から御社の製品に合う素材を提案いたします。お客様の目的に応じた最適な手段を実現するのが弊社のモットーです。お気軽にご相談ください。
※表内で紹介していない素材も扱っております。まずはお問い合わせください。

素材の特徴

名称 特徴 長所 使用部品
ポリカーボネート(PC) 機械的強度あるエンプラの中で、
有用な透明のプラスチックとして各産業分野で活躍している。
耐衝撃性、透明性、自己消化性の3つが優れている。 医療機器、工業用部品、商業施設の屋根、
CD・DVDのディスク、各種ファスナー等
ポリアセタール(POM) 引張強さ、弾性のほか、
耐摩耗性に優れた材料です。
優れた耐疲労性、耐クリープ性、
摩擦摩耗特性、耐薬品性を備えております。
各種歯車、自動車部品、各種ファスナー等
ポリアミド(PA6 PA66) 日本国内で生産されるポリアミドの殆どが、
6ナイロンであり、エンジニアリングプラスチックとして、
また繊維素材として用いられる。
摩擦・磨耗特性、耐衝撃性、電気特性、
低温性、耐薬品性が良好
自動車・車両:ラジエータータンク・ファン・ギアなど
・電気・電子:コネクター・コイルボビン・スイッチ部品など
・射出成形分野:サッシ部品・スポーツ用品など
・押出分野:フィルム・モノフィラ(漁網、テグスなど)
ポリフェニレンサルファイド(PPS) 耐熱性・耐薬品性・寸法安定性に優れる樹脂 耐熱性、高温特性に優れる
耐薬品性に優れる
高い機械的強度
自動車・車両:排ガス関連 部品、ハロゲンランプ、各種 センサーなど
・電気・電子:ビデオ部品、 CDピックアップ部品、各種 コネクターなど
・一般機械:カメラボディー、 OA機器ギア、各種洗浄治具 など
ポリエーテルエーテルケトン(PEEK) スーパーエンプラの代表格、バランス良い物性 抜群の耐熱性、高温特性
高い機械的強度
耐薬品性に優れる
・自動車関連:スロットルボディ のギア、ABSパーツ、
ATシー ルリング、ショック緩衝
ガラス繊維強化ポリアミドMXD6(RENY) 三菱ガス化学が世界に先駆けて開発 最も大きい強度・弾性率を有し耐油性や耐熱性に優れる。 自動車等輸送機部品、一般機械、電気・電子部品、
レジャー・スポーツ用品、土木建築用部材等
ポリ塩化ビニル(PVC) 安価に大量生産され、絶縁・耐水性などに優れる 優れた耐水性・耐酸性・耐アルカリ性・耐溶剤性を持っている 水道用、その他のパ イプ、雨樋、ライニ ング、建材
フィルム、シート、 床材、レコード盤
ポリプロピレン(PP) 軽量で繰り返し折り曲げに強い樹脂 軽量である
熱可塑性に優れている
食品衛生性に優れる
自動車部品 バンパー、ファン、インパネ、
食器・食品容器 タッパー、食品トレー、
家電部品 洗濯槽、テレビ筐体、換気扇、掃除機、電子レンジ、エアコンなど
ABS樹脂 機械的性質がバランス良く、汎用性が高い樹脂 耐熱性、機械的強度(剛性)、耐油性に優れる。
加工性が良い。
家庭用電気部品のパ ネル、ハウジング、 自動車部品、ボート 類など
ポリイミド(PI) 熱硬化樹脂の中で最も耐熱性に優れたプラスチック 低い導電性にも優れています。 航空宇宙産業、電機分野、機会分野等
四フッ化エチレン樹脂(PTFE) PTFEは製品名の「テフロン」で有名。
テフロンは私たちの身近でよく使われています。
優れた耐薬品性と耐熱性を備えている。
耐熱性・耐薬品性・低摩擦性・耐候性に優れている。
ほとんどの化学薬品や溶剤に不活性。
・自動車用部品 ベアリング(樹脂軸受)
・医療機 (人工血管・薬品ボトル)
・調理器具 (フライパン・テフロンコーティング)
パーフルオロアルコキシアルカン(PFA) 優れた化学的・電気的・機械的特性を示す熱可塑性フッ素樹脂です。 ほとんどの薬品に対して侵されることのない、
化学的に安定性の高い材料です。
チューブ、ホース、継ぎ手、容器、フィルム、
コーティング、電線被覆材、半導体関連製品など
フッ化ビニリデン樹脂(PVDF) フッ素系樹脂としての優れた性能と
汎用樹脂並みの成形加工性をもつバランスのとれた
エンジニアリングプラスチックです。
耐薬品性と耐候性に優れております。 バルブ、ポンプ、化学装置部品、電気絶縁部品、コーティング、など
セラミック(CERAMIC) 一般的なセラミックスとして広く使用されております。 優れた電気絶縁性(絶縁耐力10KV/mm以上)
優れた耐熱性(1500℃まで連続使用が可能)
優れた耐薬品性(腐食性環境下でも使用可能)
優れた化学安定性(化学物質の放出が微小)
電気・電子機器
半導体・液晶製造装置
理化学機器・真空装置
医療機器・装置
ポリスライダー 株式会社旭ポリスライダー特許製品です。 面圧によるクリープ変形は殆どありません。
・耐クリープ性が良い
・摩擦係数が小さい
・熱伝導性が良い
・密度が小さく軽い
自動車関連部品、小型モーター、家庭電気製品、CDプレーヤー、
カメラ、産業機器などの摺動部

よくあるご質問

Qどの位のサイズの金型が作れますか?
A75tから650tまで対応可能です。
Qどんな樹脂向けの金型製作の経験がありますか?
A汎用樹脂からスーパーエンプラまで、あらゆる材料に対応してまいりました。
Qどの様な業種の金型を作っておりますか?
A主に半導体関連部品、自動車部品、OA機器、照明器具を生産しております。

納品までの流れ

  • お問合せ

    お問い合わせは、下記のお問い合わせフォームよりお願いします。どんな内容でも誠実にご対応致します。まずは一度ご相談ください。

  • 営業担当から連絡致します。

    お問い合わせ内容を確認次第、弊社営業担当から連絡いたします。弊社は長岡、山形にも支店を構えております。

  • 図面送付

    まずは図面を送っていただきます。この内容をもとに、ある程度のニーズを確認します。図面の用意が難しいときはサンプルを送ってください。

  • 打合せ・見積りの回答 

    御社に赴いて打合せを行います。図面の段階で概算した見積もりをお持ちしますのでコストや品質、納期についての要望を是非お聞かせください。

  • 試作

    見積もりの内容に納得いただきましたら、弊社が製品を試作いたします。図面と実際に作ったものではイメージが異なるのでこの工程は重要です。

  • 量産のご発注

    試作品の出来が十分と判断できれば量産に移ります。量産のご発注の際は改めて納期の調整、生産体制についての情報共有をいたします。

  • 弊社にて検査

    作られた製品はひとつひとつ弊社にて検査いたします。ここで製品トラブルが起きた場合は迅速に説明いたします。

  • 納品

    製品を安全にお届けいたします。たとえ小さな部品でも納品が遅れれば計画全体に影響が出ることをよく理解し納期厳守に努めています。