自社設計ねじ・自社設計部品

自社設計ねじ・自社設計部品の開発・販売

創業75年で培った豊富な製品知識と機械加工知識、多くのユーザー様の声を活かし、真に現場の作業に役立つパーツ・ねじを開発・販売しております。
こちらでは、フカサワで開発した(共同開発含む)製品をご紹介します。

木質材用の非対称ねじ FASねじ

品名
FASねじ
材質
鉄・SUS
加工
ヘッダー加工
サイズ
3.5*13 4*13 4*20 6*60
製作可能サイズ
径φ3.5~8mm位 L寸13~200mm位

特徴

FASねじは、 MDFやパーティクルボードなど合成木材に対して強い締付け力(軸力)と安定力を発揮するねじです。
一般的なねじに比べ、木材側をカットしない形状のため木くずが少なく、抜けにくくなっています。
さらに、左右非対称のネジ山が木材をがっちり掴むので、「ねじバカ」や「ねじ抜け」が抑えられ、なおかつ引き抜き強度・ねじ込みトルクのバラツキが無く、しっかりと安定します。

開発のきっかけ

FASねじはお客様のご要望により生まれた製品です。
以前、お客様より「合成木材(パーティクルボードやMDFなど)に一般的なねじ固定したところ、しっかりと締めたはずのねじが外れていることがある」というご相談を弊社にいただきました。
弊社で調査を行ったところ、木材製品を輸送中に輸送の振動でねじが外れているということが発覚しました。
外観ではしっかりとねじ締めがされているように見えているが、実はお客様がねじ締めを行った際にねじバカ(ネジ山の潰れ)が起こっており、たまたま、ねじ山と木材の間に切り粉が詰まって抜けないように見えていただけで、内部ではねじが固定されていなかったという事の顛末だったのです。
このような調査結果を踏まえ、弊社では「一般的なねじでは合成木材の固定は難しい」という状態を改善するため、FASねじを開発するに至りました。

ALCボードの専用加工機 ALCカンナ

品名
ALCカンナ
材質
加工
鋳造など
サイズ
1サイズとなります

特徴

ALCカンナは、ALCボードの裏面加工機です。
土台水切板やサッシとの取合部等で、パネルの裏面を切削(裏ハツリ)して金物類との当りを防ぎ、外面を平滑に納める作業に最適です。

開発のきっかけ

ALCカンナはお客様のご要望により生まれた製品です。
以前、お客様より「施工現場で手間がかかる工程があるため、改善する工具が欲しい」というご相談をいただきました。お話を伺ってみると、技術力の高い職人さんでも時間がかかってしまう工程で、それが全体の生産性を落としてしまっている状況でした。
弊社ではヒヤリングを元にALCカンナの試作品を製作。実際にご使用いただき、施工の手間を改善、現場からの喜びの声もいただきました。