トルク測定

トルク測定機販売

  • 新製品の強度を確認したい
  • 新旧製品の強度を比較したい
  • 締付トルクを測定・検討したい
  • ねじの不具合の原因を究明したい
  • ねじがなぜか緩んでしまう、割れてしまう などなど…

こんなことでお困りではありませんか?
フカサワでは、あらゆるネジ・部材に対してのノウハウを生かしトルク測定機器と測定ソフトを開発しました。ねじ(例えば、タッピンねじ等)の性能、めねじ素材の性能を評価・分析が可能です。

トルク測定

トルク測定で原因分析・解決します!

お客様から特にご要望をいただく測定内容は次のとおりです。

  • 破壊測定・締付測定・緩め測定
  • 破壊結果を踏まえて締付・緩め
  • 締付トルク値を変えて緩め比較​
  • 部材変えての破壊・締付・緩め
  • 条件を変えて破壊・締付・緩め比較

他にも回転数・荷重を変えたい、締め付けて数時間経過後に緩めたい、部材が馴染んでから行いたい、温度条件を変えて比較したいなど、お客様のご要望にお応えします。

測定結果サンプル(タッピングねじの締付・戻し試験)

製品紹介

トルクアナライザー Type Servo

ACサーボモーター,歪型トルクセンサーを使用,荷重,回転数,正逆回転 設定可
≪20,50,100,150,200Kgf・cmタイプあり≫

〈対応試験〉

  • 破壊トルク試験
  • 緩めトルク試験
  • 指定トルク締付け試験
  • 指定トルク締付け→緩め試験

回転数,荷重が設定変更できますので、その影響を分析することも可能です。

トルクアナライザー Type Driver

電動ドライバ(購入orお客様のドライバ),歪型トルクセンサーを使用。
荷重 設定可。
≪ドライバの出せる範囲≫
トルク測定,ドライバ検証

〈対応試験〉

  • 使用ドライバーにより異なります。

ドライバーが実際どんなトルクで締め付けているのか?ドライバーの設定値の確認や、隠れた問題の発見も可能です。

トルクランチャー

特殊ドライバ,電流制御,歪型トルクセンサーを使用。
≪2.00,5.00,10.00,18.00Kgf・cmタイプあり≫
極小トルク測定

〈対応試験〉

  • 破壊トルク試験
  • 緩めトルク試験
  • 指定トルク締付け試験
  • 指定トルク締付け→緩め試験

精密ネジ(M1.0以下のねじ)の締め付けにも対応。
ライン作業でも使用頂けます。
ご希望により『トルクアナライザーType Driver』と同様の機能を追加することも可能です。

製品毎に対応可能サイズがございます 別途ご相談下さい。

トルク測定受託サービス

弊社では、あらゆるねじ・部材に対し、社内での測定サービスを行っております。
測定用部材一式をお送り頂ければ、弊社にて測定を代行します。

「ねじが頭飛びした!」
「ねじバカが起きた!」
「ねじがねじ部で折れた!」
「締めたつもりが締まっていなかった!」

といったトラブルや

「このねじはどれくらいの力で締めればいいのか?」
「相手部材が変わったがねじ締めトルクはそのままで良いのか?」
「手締め以外でM1.0以下のねじは締められるのか?」

といった疑問まで、弊社のトルク測定代行サービスなら、数値を元にした理論的な解決方法をご提示いたします。
※部材により測定が出来ない場合もございますので、ご了承下さい。

測定内容 破壊トルク測定,締め付けトルク測定,緩みトルク測定 等
引張り測定,軸力測定の組み合わせも可能です。(測定条件による)
ご利用料金 5万円 ~お見積り
提出データ 印刷物,Excelファイル →試験報告書サンプル(試験結果報告書.jpg)

試験結果報告書サンプル

依頼の流れ


お問合わせ・お見積もり

まずはお問合せフォームよりお問い合せ下さい。後ほど担当者からご連絡し、ねじと相手材の材質・形状を確認した上で無料でお見積りを算出します。
※部材により測定が出来ない場合もございます。


ご注文

お見積もりに納得いただけましたら、正式にお申込みください。


測定部材送付

測定用部材一式を弊社にお送りください。


サンプルトライ・試験結果提出

まず仮試験を行い、サイズが対応しているか、測定できるかなど確認します。仮試験結果を提出しお客様よりOKを頂いてから本番測定に進みます。


本番測定・試験結果報告書ご提出

破壊トルク測定,締め付けトルク測定,緩みトルク測定 等必要な測定を行い、印刷物およびExcel形式データにて、試験報告書を提出いたします。また、測定結果によっては、必要に応じて改善提案を行っております。品質改善・コストダウンにお役立てください。


部材返却・請求書発行

部材を返却いたします。請求書払いにてお支払いをお願いいたします。

トルク測定ご利用事例

トルク測定をご利用いただいたお客様の事例を一部紹介いたします。

樹脂材とタッピングの破壊・適正トルク・ねじ数種の比較東京都 F社様(車関連事業)

依頼の背景
新製品の破壊トルクを測り、適正トルクを出したい。
測定の種類、使用機器
樹脂材とタッピングの破壊・適正トルク・ねじ数種の比較を行った。
測定結果
適正トルクを正確に出すことができ、以降の新製品開発時もリピートで依頼をいただいています。

合板2種x鉄板有り無しx各n15を測定千葉県 T社様(建築事業)

依頼の背景
合板・合成木材に対する木ねじの破壊トルク値の確認をしたい。合板・締結部材(挟み込む鉄板)を変え試験したい。
測定の種類、使用機器
合板2種x鉄板有り無しx各n15を測定
測定結果
木材の繊維・粘りによりデータの差が出た。半年後・内容は違いますがリピート試験のご依頼をいただきました。

ナット3種×プレート3種を、締付トルク2種×緩み試験山形県 K社様(建築事業)

依頼の背景
調達したVナット・フランジナット・6角ナットの比較とプレート別に緩め試験をしてお客様にPRしたい、職人の締め付けトルクの選定をしたい。
測定の種類、使用機器
ナット3種×プレート3種を、締付トルク2種×緩み試験を行った。
測定結果
高い評価をいただき、締め付けトルクの基準・顧客への提出データとして使うとのことでした。

増し締め試験、それらを踏まえた破壊試験岡山県 I社様(弱電事業)

依頼の背景
適正トルクの選定希望。樹脂材にセルフタップねじを締め込み、0時間・24時間・48時間・72時間放置して樹脂の変形を加味して増し締め試験したい。
測定の種類、使用機器
指定トルク値3パターンx放置時間4種の戻し試験、指定トルク値3パターンx放置時間4種の増し締め試験、それらを踏まえた破壊試験。
測定結果
増し締めはこちらで判断できるほど大きな差は見られなかったが、高い評価をいただいた。その後、新製品やねじを変えて破壊試験など何度かご利用いただきました。

戻し試験、破壊試験茨城県 D社様(医療業・歯科クリニック)

依頼の背景
特殊ねじ、模擬骨の能力評価。医療製品の研究開発・学会発表。
特殊ねじを模擬骨に指定トルクによる締め込み・緩め試験、破壊試験を行いたい。
測定の種類、使用機器
指定トルク2パターンの戻し試験、破壊試験。
測定結果
測定結果:締付トルク2パターンでは戻しトルクは大きく変化せず、また締付トルクと破壊試験の差が小さい事が分かった。測定データは歯科学会にてご使用頂きました。