ロック加工

ロック加工とは

ロック加工とはねじにコーティングすることで、緩みどめの効果を与えることから”ロック”と呼ばれます。また、コーティングの作業を事前に行うという意味でプレコートという呼び方も一般的です。ロック加工されたネジは加工部分だけ接着剤の色が付きます。

ここで、「ねじに接着剤をつけて、手についたらどうするのか?」という疑問が出てくるかもしれません。しかし、弊社取り扱いの接着剤そのものは微小なカプセルという形で混ざっているのでねじを締めるまで接着効果は現れないのです。

フカサワはこれまでお客様のニーズに合わせ、最適な素材や加工法を提案してまいりました。ロック加工についても多種多様なプレコート材とねじからより良いパフォーマンスが発揮するものを選びます。

3つのロック加工の種類

ロック加工はいわゆるコーティングです。コーティング剤さえあれば現場でロック加工することも可能です。しかし、わざわざネジと接着剤を選び現場でコーティングすることは正直に申し上げて面倒です。さらに接着剤の選び方を間違えると望ましい効果を発揮できません。こちらでは目的と用途に合わせたロック加工の違いを紹介します。

半永久型ロック加工

半永久的にネジと部品を接着するためのロック加工です。半永久型ロック加工に使われるコーティング剤にはマイクロカプセルに入った接着剤が混合されています。そして、強度によって絶対に外さないことが前提の高強度、いざという時に取り外せる中強度、定期的な取り外しが必要なねじに使う低強度の3ランクがあります。もし、強度を間違えてしまえば製品の使い勝手が大幅に悪くなります。

繰り返し型ロック加工

繰り返し型ロック加工はナイロン等の樹脂を塗布するロック加工ですが、半永久型ロック加工のように接着剤を使いません。

そこで、「取り外しはするがネジの締まりを良くしたい」ときはナイロン等の樹脂を塗布して締め付けに対する樹脂の反発力で緩み止め効果を発揮します

漏れ防止のシール型

水まわりなど漏れ防止が求められる場所に使うネジにロック加工をするなら特殊合成樹脂をねじに焼き付けるシール型のプレコートが最適です。シールテープに似た働きをしてくれますが、通常のロック加工よりも隙間なくコーティング可能です。シール加工は振動によるネジの緩みにとても強い一方で単に力を加えられた場合には弱いです。よって他の加工の代用にすることはできません。

ロック加工はこの3つの一長一短を知った上で最適なものを選びましょう。

ロック加工の素材

ロック加工は金属部品に対して行うことが可能ですが、弊社は主に鉄に対してのロック加工を行なっております。他の材質の部品に対してのロック加工を行いたい場合はお問い合わせ・ご相談を承ります。もし、ロック加工よりも適した改善方法がある場合も、弊社から積極的にご提案させていただきます。

ロック加工で注意すべきは「樹脂製の部品に行えない」という点です。金属以外の部品に対するロック加工を考えている場合は細心の注意が必要です。

ロット数のご質問について

よくいただくご質問に「ロック加工をした製品を試しに使用したいのですが、依頼するに当たりロット数はありますか?」という内容があります。

弊社では特に決まったロット数はございません。加工によっては少量からお引き受けできる場合もございます。ご相談ください。

主な取引先業種

弊社は創業から75年という長い間に様々な業種のクライアント様の要望を叶えてまいりました。そのため受注できる問題の幅が広く、業種の知識が狭い業者に比べて柔軟な解決法を提案することが可能です。御社だけで解決できないお悩み、他社で断られた課題はぜひフカサワにご相談ください。こちらにない業種からのお問い合わせも承っております。

主な取引先業種 車載関連、建設機械関連、機械部品関連

納品までの流れ

  • 1. お問合せ

    お問い合わせフォームやお電話からご連絡ください。内容を確認いたしましたら弊社営業担当がすぐに御社へ返信いたします。お問い合わせ内容が詳細であるほど弊社も念入りに準備をすることができます。

  • 2. 現品および図面の送付

    ロック加工したいねじやそのねじを使う製品について知るために図面あるいはサンプルの送付をしていただきます。図面はファックス、メールのどちらでも受け取ることが可能です。

  • 3.打ち合わせ、お見積もり

    訪問、メール、電話等で打ち合わせ対応をいたします。御社が現在どのような課題を抱えていて、それをロック加工によってどのように解決できると期待されているのかを詳細にお聞きします。打ち合わせの結果として見積もりを共有いたします。

  • 4.ご注文

    弊社の出した見積もりにご納得いただけましたら、生産体制に入ります。弊社は関東、山形、長岡と支店がございます。お近くの支店にてお問い合わせ頂ければ、ご対応致します。

  • 6. 納品

    製造された部品は弊社スタッフが注意深く検品し、御社に納品いたします。特注品や少量生産品も多く請け負う弊社は徹底した発注管理のもとで納期を守ります。納期の遅延や納品速度の不安定でお悩みなら弊社が力になります。